スマホのマイナポイント申請で必要なもの(楽天カードの場合)

ひとりごと

現在、話題になってるマイナンバーカードで申請をすると上限5000円をもらえる マイナポイント。

この申請期限が  2021年3月31日 までとの事らしいが

4000万人限定との話なので、21年の最終期限まで持つのかどうか(日本人の人口の約1/3らしい)

その為、申請をしてみたが これが中々ややこしい。

手順どおりやれば数分で終わるはずなのに、一時間弱かかった備忘録を見てほしい。

スポンサーリンク

マイナポイントの申請に必要なもの

まず最低限 必須なものが

・マイナンバーカード

これが必要。 てか、これがないと申請すらできない。舞台にすら立てないのである。

申請してない人は、今からネットでやりましょう。

そして、約2ヶ月待ちましょう。(私の場合は2ヶ月半かかりました)

そして、

・申請するキャッシュレス決済サービスを選びましょう。

これは、決済サービスにより特典が違うので好きな所を選びましょう。

私は選ぶのがめんどくさかったので、楽天カードの一択。(クレジットカード最強)

 

さて、マイナンバーカードを用意しましたか?

そうしたら、

・スマートフォン申請

・パソコン申請

かを、選びます。

パソコン申請は、カードを読み込む為のICカードリーダーが必要です。

おすすめは スマホ申請。

今回はこっちの手順で書いていきます。

申請の為に、必要なアプリ

申請の為にはアプリをダウンロードする必要があります。

 

・マイナポイントアプリ (虹色の背景に親指立てている兎のアイコン)

・JPKIMobile (犬が鍵を抱きかかえてるアイコン)

 

マイナポイントアプリはわかるが、私の場合JPKIMobileがないとエラーを起こすという。

JPKIMobileの記載はめちゃくちゃわかりにくい所に書いてあるので、起動しない時はお試しに。

なんでマイナポイントだけで申請できるようにしなかったのかねぇ・・・。

NFC機能をONにしましょう

NFC機能とは、

NFCとは、「Near Field Communication」の略で、近距離無線通信技術の国際標準規格です。 特徴的な機能は、ワンタッチ(触れるだけ)で機器認証ができ、Wi-Fi(ワイファイ)や、Bluetooth(ブルートゥース)のように、無線通信ができます。

という、事らしい。

おサイフケータイとかかな? と、全く知識がありませんでしたが

普段使ってる人は、特に問題なし。

私みたいに、この機能を使っていない人はNFC機能をONにしましょう。

最近のスマホならついているはず (ついてないスマホの場合、断念しましょう・・・)

スマホの裏にマークみたいなのがあれば、大抵使えるスマホのはずです。

アンドロイドの場合、

設定 ⇒ 接続済みの端末 ⇒ 接続の設定 ⇒ NFC/おサイフケータイ設定

他の端末はググりましょう。

楽天カードアプリの設定から申請しましょう

楽天カードのアプリをダウンロードして、申請しましょう

(ここの部分はキャッシュレス決済サービスによって違います。)

上の右から2番目の歯車をタッチ

そうしたらこんなアイコンがあるのでタッチ

マイナポイント申込をタッチ

これでおk

マイナンバーカードを読み込もう

私も初めとまどったのですが、マイナポイントの動画を見てみると

マイナンバーカードの上にスマホをかざせば読み込みます

となっていますが、これだと何故か読み込めません。(正確には読み込みにくい)

 

何故なら

マイナンバーカードのICチップはカードの裏にあるからです。

ICチップの上にスマホをかざす のが正しい説明な気がするんだがね・・・。

それでも読み込めない人は、スマホのカバーを外しましょう。

直接、ICチップにスマホをかざせばおk

まとめ

楽天カードの申請はここまでやれば終了です。

まぁ、しかしなんでこんなややこしい申請の仕方にしちゃったのかね?

そもそも上限5000円って言ってるのに、決済サービスによって特典がついてくるって

もともとの趣旨がわからなくなってないかな?

 

と、思う事もありますが、

貰えるものは貰っておきましょうスタンスは大事。

 

ひとりごと
スポンサーリンク
ロニ・マールの空想備忘録

コメント