Canon PIXUS TS3330 インクジェット複合機プリンターはスキャンもコピーもできて初心者におすすめ!!

レビュー

さて、前日は自分のプリンターに振り回された雑記を一段気持ちあげて書いた訳だが、

思いのほか筆がのってしまい、長くなってしまった。

やはり思いを吐き出せる場と言うのは素晴らしい。昔は我慢するようにしていたが、これも歳をとると緩くなるのか蛇口を捻ると止まらない。先日、人とまともに会話する時があったのだが饒舌すぎて「大丈夫か?」と疑われる始末。 やはり、コロナは人をおかしくさせる。

今回は私みたいなプリンター初心者が、実際に使ってみて感触を書いていこうと思う。

スポンサーリンク

念願のプリンターを手に入れたぞ!!

タイトルにも書いてあるとおり今回手に入れたプリンターとは

Canon PIXUS TS3330 インクジェット複合機プリンター

である。

商品説明の謡い文句は

「基本機能もコンパクトに。Wi-Fiも手軽に使えるシンプルモデル」

うむ、わかりやすい。

最近何をするにも色々ありすぎて、正直戸惑ってしまう。

それじゃ知識を入れようと思って店舗のスタッフに聞いても、話半分であまり伝わらない。

話が下手とかではないのだが、こっちの求めている情報と相手が出している情報が違うんだよね。

シンプルイズベスト。

話がずれてしまったが、とにかくこれは簡単。

印刷、コピー、スキャン、Wi-Fiに繋げられてコンパクト。

だいたいの大きさは

縦27cm × 横40cm × 高さ14cm くらい

重さも相当軽い。 今までのプリンターと比較すると、軽すぎて大丈夫か、これ?と心配するレベル。

あんまりないと思うが、足でふんづけたら確実に壊れそう。それくらい軽い。

インクジェット複合機プリンターとは何ぞや?

コピーもできて、スキャナーもついてる。

もっと分かりやすくいうと、パソコンの文章を印刷できて、

自分がコピーしたいものを自宅でスキャンして自由にコピーできる!

(悪用は駄目ですよ)

設定も説明書どおりにやれば90%くらいできる

現物があると仮定しよう。

まずは開封する。そうすると、

プリンター本体、説明書、電源コード、新品のインク、が入っている。

まずはそれを取り出そう。そこから、説明書のスタートアップを読み、プリンターの固定テープをはずしたり、インクを装着したり、電源をいれたりしよう。

インクは割りと不親切な設置場所にあるし、はめるのにもコツがいるから注意。

前述でも話したが、このプリンターは軽量化されているのでインクがはまらないからといって

パワープレイは厳禁。色々角度を変えて、はまる位置を捜そう。

準備ができたらパソコンにドライバーをインストールする

これも説明書にかかれているから言われんでも分かる事。

ちなみにこのプリンターは、Wi-Fiを推しているが普通にUSBでも使える。

プリンターに接続するオスのプラグが4角形みたいなケーブル?は、入りました。

だから、今まで使っていたプリンターがあるならそれでいけるんじゃないかと。

Wi-Fiが一番楽みたいだけどね。

ただ私みたいな旧石器時代の人間は、差す⇒繋げるの方が楽なのでUSBの方法を取った。

プリンターをパソコンと繋げたら、説明書どおりにスタートアップを機動する。

9割方、これでおk。

放っておけば勝手に設定してくれます。

後は、テスト印刷してみて終了。 ね、簡単でしょ?

注意点をいくつか

もしWi-Fiで繋げたいと思っている人は、難しいと思われているかもしれないが

実際そんなことはないと思う。

ただ、私がWi-Fiを選択しなかった最大の理由というか仮説というか

自宅の環境だと繋がらない可能性。

自宅のWi-Fiを人に使わせない為に、自分以外設定できないようにしているという。

これから鑑みるに、また設定をしなおさなければならないのではないか?

一旦解除して、そこから再設定がすこぶるダルイと思われた。

とにかく私はWi-Fiと相性が悪い。設定するまで2~3時間かかった気がする。

あの悪夢を繰り返したくない。

ならUSBのほうがいいや。そういう選択。

なので、繋がらなくて困ってる人はそっちの設定を見てみると良いかもしれない。

まぁ、仮説なんですがね・・・。

あとは、前回使ってたプリンターの設定とか

今後使用しないなら消去してしまうのも良い。

一回、印刷できなくて原因を探ってみたら選択肢で旧プリンターが設定されていた。

案外見落としがち。

評価は初心者なら◎ 上級者は×

はっきり評価が分かれるかと。

プリンターを初めて買うとか、設定するとかだったらとても良い商品だと思う。

価格も1万円以下であり、リーズナブル。インクは度外視してもね・・・。

とにかく白黒コピーやら、印刷ができれば良いという人には使ってもらいたい。

そもそも上級者はこれ意外の用途でプリンターを使うだろうしね。

後は、今後使ってみて、どれくらいでインクが切れるか、本体の調子が悪くなるかだと思う。

安いものだからすぐ壊れるという意見がネットでも散見されるが、それは人によって使う環境が違うしね。

今の状況だと平均の値段で買えない場合もあるだろうから、その場合は1万以上だして買う必要のないものだと思う。

素直に1万、2万代の評価の良いプリンターを買いましょう。

そんな評価。

 

レビュー
スポンサーリンク
ロニ・マールの空想備忘録

コメント