自粛ドラクエウォークの効果は如何に

ドラクエウォーク

自粛中に外で遊ぶスマホゲームの話は需要がありますか?

ドラクエIIIのイベントも中盤を越えてきたのでその報告をしようと思う。

皆も引き篭もりながら、スマホを振ろう!

外にでて人が密集している所をジョギングより、全く人通りの少ない道を空の青さを確認しながらドラクエウォークで歩いた方が、心のストレスもコロナの感染の心配もない気がする。

まぁ、家から出ないのが結局の結論だがね。

スポンサーリンク

実際、自粛ドラクエウォークはどうなのか?

自粛生活が始まるまでちゃんと調べてなかったですが、私が触れてない間に結構、仕様が変わっていたりしました。

遊んでみると、良好な調整も多かったりってのが率直な感想

(リリース開始勢ゆえ、当初のイベントやゲーム仕様についての不平や不満はネットで荒れている現状をみていた)

度重なる不評だった門イベントを経て、正月イベントからハーフアニバーサリーにかけては、

半分休止みたいな感じになっていたので、もはや別ゲーにすら思える。

改善されていた所

・上級職の実装

・導きのつばさの仕様範囲緩和

・強敵討伐モンスターの自宅湧き(イベント仕様?)

・メガモンスターの挑戦が遠くから可能(これもイベント仕様??)

と、ざっくり気になったのだけ。

実際は、導きのつばさの問題だけでも良調整。

自宅でもクエストを進める事が可能に

まずドラクエウォークの仕様をざっくりと説明すると、

クエストを受ける⇒周りの目的地から行き先を決める⇒そこの近くまで行く⇒クエストを進める

だった。目的地も好きな所を選択することができずに、あくまでゲーム側が決めた決められた目的地を設定する。

(ここから〇メートル離れたコンビニやスーパーなど)

ここで導きのつばさの出番である。

このアイテムはゲーム側からではなく自分で好きな位置を選び、目的地を指定して設定できる超スーパーアイテムなのである。

ただこれにも一つだけ問題がある。

現時点から近距離の範囲は目的地として選べない

だから家にいる時に、クエストを進めるなどの理由で使用できないのが難点であった。

あくまで、好きな所を目的地として使える

これがこのアイテムのアイデンティティなのだが・・・

時を経た現在、その仕様がなくなり自宅にいても自分がいる位置以外の所に自由における。

これがどういう意味なのかというと、

自宅で全ての事が完結するという。

例えばイベントの素材集めとか、こころ掘りとかね。ただ効率お察し。

そこは外でっていう調整なのかしら。

100個以上の導きのつばさを使うのに、どれくらいかかるのかは知らないけどね。

強敵モンスターの自宅湧き

酒場で設定している強敵が時間で、勝手に沸いて出てきてくれる。その仕様を待っていた!

自宅にいる時は高レベルで戦って、外に行く時は低レベルでの狩りで数をこなしていく。

差別化ができ、効率がアップする。

ただ惜しむらく、こころのドロップ率はお察し仕様。

アリアハン武具を揃えた頃に果たして強敵Sランクのこころが集まっているかは不明。

メガモンスターの遠距離挑戦(イベント)

これはもっと前から実装しても良かったんじゃないか。

そもそも何故に駅にしか湧かない。近くにいかないと挑戦すらできない。

今の時代、ユーザーありきのゲーム仕様という事だろうか。

運営がユーザーに求めていた目的から大きく外れるんだろうけど、この縛りの所為でメガモンスターと戦うのを断念する人が多かったし仕方が無い。

ただ、気軽にできるぶん、参加の資格制限を設けないと

ユーザーが不利益こうむりそうな感じはする。(現状、枠が埋まるほど人が溢れてないから気にしなくてもいい)

今回のゾーマに低レベルの基本職の人がきて、ゾンビゲーにすらなってないとか。

ここら辺は私の感覚。

それと、ゾーマが終わったら次はメタルドラゴンを希望したいところ。

上級職に転職する

これは結構前から実装されていたが、私とは無縁の事だった。

今回、期間で開催中のメタスラフェスと自宅狩りにより

無事に上級職へ転職できた訳だが・・・こころの装備が4つになるとはねぇ。

低コストで能力高いこころも多いから色々バリエーションが広がり遊びかたが増えそう。

一つ問題があるとすれば、私のパーティには何故か賢者が二人いる。

今から始めても、休止から戻っても楽しめる

リリース当時から比べてみると、システム的にはユーザー寄りに改善された所が多い。

テレビやネットで動画観ながらでも片手でできるし、課金しなくてもそれなりガチャは回せる。

ガチャチケットの存在は相変わらずでかい。運がよければ、お試しの一回でピックアップ終了もありえるし。

そして今日もガチャを回す。

コメント