外出自粛の中での一人暮らしの暇つぶし

ひとりごと

緊急事態宣言が延長される事が発表された5月4日、そんな中私は一人で時間を潰せることを捜して実行している。特定警戒都道府県とそれ以外の県では対応が違うというニュースを見ながら、部分的行動制限をゆるめる案についてもどこ吹く風。

まぁ、都心近くで要請を緩めるなんて誰も思っていないでしょうよ。

住んでいれば先月からわかる事。「これは延長になるな」

そんな中、一人暮らしの暇つぶしを考えてみたんだがどうだろう?

・・・というより自分の暇つぶし(笑

スポンサーリンク

家の中でできる事

前提条件はこれ。

ジョギングしてても感染する可能性ありますとか言われたら

100%感染しない家にいるほうが、得策だと思う。

(ジョギングの感染とは、感染している人が前を走っていた時、マスクなどをしてなくて、

そのままウィルスが風にのって後ろに流れてくる、という構造らしいです。

よくみる並列で走ってるカップルとか家族とかいますが、あれも危険。

感染を考慮するなら誰もいない所を走りましょう!・・ってことなのか・・・。)

掃除

定番の定番。

一人暮らしだと、掃除が適度にできないのでどんどん汚れていく。

日ごろ生活で目視出来る所では、台所のシンク、ガスコンロ、油汚れの壁や壁紙、換気扇の油汚れ、冷蔵庫の中、冷蔵ケース、カーペット、本棚、押入れ、窓の汚れ、ゴムパッキンのカビ、テレビの裏の大量のほこり、いらない書類、ティッシュの空き箱、トイレ、

風呂桶、石鹸カス、天井のカビetc・・・

列挙したらきりがない。

見えない場所を確認してみれば、カーテンレールの上のほこり、エアコンの奥深く、パソコン内部のこびり付いたほこり、タンスにしまっていてもう絶対着ない服、使わないポイントカード、やらないゲーム、読まない漫画・・・これは違うか?

筋トレ

まず普段から運動というのをしていない。

そんなあなたにジョギングをお勧めする。

だが自粛の中でのジョギングとは、感染の可能性もあるという。これは矛盾している。

そこで考えたんだが、良さそうな有酸素運動を提案したい。

そう、踏み台昇降というものを!!!

 

踏み台昇降とは何か?

詳しく知りたい人はググって何かの動画をみてほしい。15年位前にやってた私と違って今が情報が溢れている。効率的な方法も沢山ネットの海にあるだろう。

私が紹介する方法は石器時代のものだ。

まずダンボールを用意し、ある程度の厚さがある本を数冊もあれば簡単にできる。

ダンボールの中に、本を入れて乗っても潰れないようにする。

これだけだ!!

テレビを観ながらアップダウン。これでおk。

ただ問題が一つあるとすれば これから暑くなるので、部屋の換気は注意してやろう。

意外に汗をかく。

料理

今、男女の格差なく料理というのは必須となっている事が多い。

女性は料理! と言われ、男の胃袋を肉じゃがで掴めと教えられる。

男は男で料理が全くできなくても、凄くできても特に何もない。

と言うより、できる人が昔よりも多くなって現代社会で希少じゃなくなったから価値が薄れたんだと思う。

それでもできるに越した事はないだろうが、現代で料理男子がもてているのはやはりイケメン限定なのだろうか・・・。

でも、話すネタにはなるから初心者は包丁くらい使えるようにしておこう。

包丁の切り方を知らないと意外に馬鹿にされるのよ・・・。

ゲーム、ネット

Nintendo Switchですか? あれって売ってるんですか、今?

と、思っているあなた。一人暮らしならSwitchなどいりません。そもそもぼっちですから!

PS4をやりましょう。それが出来ないならプラウザゲームをやりましょう。ゲームはこれだけではありません。

過去の作品をやるのも意外に良いんです。

子供の時に遊んだゲームはありませんか?

今、そのゲームをプレイしてみると、あの時に体験した感覚とは、全く違う何かがあるかもしれません。

これをときメモに例えるなら攻略対象が変わっていたり、RPGなら意味の分からない縛りプレイをつけてみたり・・・

大人ならではの方法で楽しみましょう!

 

ネットはyoutubeを見ましょう。各公式チャンネルとかでも、色々な試みをやっています。

こういう時にしか見られない限定動画もあるでしょうし。

現代では紙媒体が減少し、電子書籍に移りつつある昨今。

そんな流れをよく思わない紙媒体主義の諸君達よ! 積んである本を昇華する絶好の時間ではないだろうか?

忙しさにかまけて本を読む時間を忘れていたあの日。自己啓発本で見聞を広めるのも良いと思う。

物語に没入しながら、ページをめくる時の紙の感触を肌で感じとり、同時にその音を密かに思い出してほしい。

誰にも邪魔をされず、自由に本を読める。

これぞ至福の時ではなかろうか?

・・・後、長時間座っても全く疲れない椅子とか

読みやすいソファーとかを用意しよう。身体にくるので。

映画

娯楽の最高峰。映画館で観れない今、ネットの各配信サイトで簡単に色んな作品を観る事ができる。

家族で見るとなると、どうしてもハートフルや冒険ものに偏ってしまう傾向があるが、

一人暮らしならばそんな事は関係ないし、悩まなくてもいい。

サスペンス、バイオレンス、エロティック、ミステリー、アクション、

爆発というジャンルはないが、爆発好きにはローランドエメリッヒ! なんでもござれ。

私の個人的おすすめは、インデペンデンス・デイ。

エイリアンが地球に攻めてきて、それに立ち向かうという、今我々に必要なスピリットが存分に籠められている。

大統領が演説するシーン、ウィル・スミスがエイリアン思いっきりぶん殴って、砂漠の地平線から引き摺ってくるシーンなどがベストバウトである。

親父はこれを小学生の私に見せていたのだが、どういう意図だったのだろうか。

総評

私は現在、溜まったHDの録画を昇華する為、映画を観ている。

それに合わせて掃除をして、いらない物を捨てている。

今回気づいた事は、家にいても結構やれる事はあるという事。視点の問題ね。

やる事がないって人は誇っていいと思う。

だって、普段からきちんと上記ができているんですから。

コメント